弔いはやっぱりタイミング。青木のお坊ちゃん。


by specialmixjuice

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

電車でDON

宇都宮に帰ってきました。
人知れずパンツを履かずに帰ってきました。
電車では、よりチンチンがダイレクトに座席と接着するので
座るときはなるべくおじさんが座ってたところよりも女性が座っていたところを狙っt(略)



テレビではどこの局でも長時間の年末特番が放送されている。

僕の年末特番が放送されるとしたら
大体放送されるシーンは決まってくるだろう。
きっとそのシーンが何度もリピートされて、CMを何回もまたぐ。
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-28 21:52
音楽を 掘ることを 諦めるな 



In Flagranti - Interdisciplinary



THE NEW SINS - Feelings Have Changed



Yes Wizard - Heaven Black



The Dancing Cigarettes - Puppies In A Sack



Oblong Boys - Godzilla! .
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-27 23:29

僕は強くなった

いつどこで何をしていても
「いったい何してるんだろう自分…」
って思わなくなった。
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-25 02:18



Amel Larrieux - For Real
Groove Theory時代よりもメロウさがアップしていて好きです。



Georgia Anne Muldrow - Run Away



Nneka - Shining Star



Jesse Boykins III - B4 The Night Is Thru


Little Dragon - Constant Surprises
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-23 00:23
panicsmileの他にも衝撃や影響をとても受けたバンドがいくつかいます。
Gorilla Aktivと出会ったときも衝撃でした。



gorilla aktiv - ottos pornos


Gorilla Aktiv - Spiegelbild


Gorilla Aktiv - Kopf Und Bauch






Snowy Red " The Long Run "
カルト的存在のベルギーのアングラニューウェイヴバンド。
ビリビリ感電毒。鼓膜に通電/リズム狂い。



Whale - Deliver The Juice



Kosmonautentraum - Juri Gagarin
ピアノと気持ち悪い明るさ、そして迫りくる四つ打ち。これはハサミグループのお父さんじゃないか!
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-22 01:53
最近、思うのです。
ファッションにしろ音楽にしろ、過剰なお洒落はもはや病気なのではないかと。
自分は音楽や詩で間違った輪廻感や独自の「病気」の解釈ばかりメッセージとして発信してますが
これに関しては意外と正をついてるような気が。
(「正をつく」というのは僕オリジナルの言い回しです、ごめんなさい)
というわけで病気になって4日目の僕が、今夜は病的にしゃれた音楽を紹介します。
うまくまとまったね。






Samiyam - Rounded
Flying Lotusがその音に惚れ込み「ロサンゼルス来ちゃいなよ!」と呼び寄せたという逸話を持つSamiyam。
ビートがよれよれです。



Thundercat - Walkin'
カルトバンド「スイサイダル・テンデンシー」のベーシストがソロに転向したらとんでもない才能を爆発させてしまった曲。
端的に言ってしまえば天才なのでしょう。



MRR ADM - 5ive
最近、流行りのヨレヨレビートとは逆行するようにビートをドカスカと鳴らしながら
ギッチョギチョのドス黒グルーヴを放つ恐ろしい二人組MRR ADM。
今回は「幽霊声のホームレス」ことGonjasufiをfeatしためちゃくちゃかっこいい曲を紹介します。
このグループはハズレ曲がないので是非you tubeで漁ってほしいです。




CONNAN MOCKASIN - It's Choade My Dear
ニュージーランドのシンガーなんですが聴けば分かるでしょ、病気ですよこんな音楽。狂ってる。
コナン君、こんな凄い音楽をやっているのに、日本じゃまだ全然話題になってない。
日本人リスナーのアンテナの感度の鈍さを物語っていて情けない。



LUKID - Ski Fly
なかなか日本語の情報が少ないアーティストなんで掘ってくには苦労するんですが
このLUKIDさんはテレビっ子&相当なダメ人間だそうでシンパシーを感じます。
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-18 20:08

サンディー - ジミーマック

スネークマンショーを聴き、吉田戦車に傾倒して
「僕は周りの小学生たちとはセンスが段違いである」と思い込んでいたイタい頃に
よく聴いていたジミー・マック。
中学生の時にトミーこと富澤君という友人と知り合うのだがトミーもジミーマックを知っていて
「僕と同じレベルの趣味のやつがいる!」と衝撃を受けた覚えがある。
その後、トミーのような幼いころからヤバいカルチャーを与えられ、とんがったセンスを持つ同世代とどんどん出会っていくうちに自分は別にそれほどでもないのだということに気づいていくわけだが
休み時間に「ジミーマック♪」と二人で歌ったり、YMOやシーナ&ロケッツについて語り合える
13歳と出会えた体験は、井の中の蛙だった僕にパンチを与えてくれたのであった。


The Rascals - Out Of Dreams .
60年代のR&Bバンドのザ・ラスカルズも凄いいいんだけど
ここで紹介したいのはイングランドのロックバンドの方。
そもそも僕は中学生の頃にThe Little Flamesというバンドが大好きでよく聴いていたのだが
それがなんともあっけなく解散してしまったのである。
そしてそのあとにThe Little Flamesのメンバーを中心に結成されたのがラスカルズだった。
2000年代中盤のブロックパーティ、ザ・デッド60s、フランツフェルディナンドが出てきた頃の
雰囲気が好きなのだが、これもまさにそんな感じでお洒落でかっこいい。



HOTCAKE SAMBA feat. BAKUBAKU DOKIN & Tomoko Nagashima from orange pekoe
BAKU BAKU DOKINの声はすごいですね。
TOWA TEIとの化学反応も凄かったけどこれも凄い。




Kool A.D. - Al Green



パスピエ - 脳内戦争
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-17 19:26
昨日からの風邪が未だ治らず病床に伏しています。
外に出る気力がないので、「どんぶり名人」の出前天丼を食べざるを得ないというね。

でも感覚的に今夜が病状のピークだなって感じがします。
山がきております。
これを乗り切って全快するか…
乗り切れず死んでいくか…

って流石に死にはしないでしょうが(笑)























なに、この語り口。





今夜もナイスな音楽を紹介していきます。






まず今宵の一曲目はOliver Mandic - Moja Draga Voli Kurosavu。
日本では馴染みが薄い80年代のバンドですが、メロディセンスは割と日本人向けじゃないのかと。
変態ポップスの先駆けって感じがしますね。






2曲目はCommon Sense - Resurrection (Grooveman Spot Remix) 。
メロウなヒップホップが大好きな人ならイントロのピアノの旋律で心をわしづかみにされるのではないでしょうか。





3曲目は大貫妙子の恋人たちの明日。
シティポップスの女王のキュートな名曲です。
晴れた日曜日に聴くと胸がはずみそうです!





4曲目はHarouki Zombi - Objet Petit A (Deniallabs Remix)
サイケな感じの不思議な曲ですね~。
どっしりと構えたグルーヴがずぶずぶ沈んでいくようでトリップしてしまいそう!




以上4曲でした。またね~。
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-16 22:08

こころ

電車で女のひとが
「お洒落じゃない人にお洒落だねって言われた…」と落ち込んでいた。



パッと見て、僕もその女の人をお洒落だと思った。







ってことは、僕もお洒落じゃないのか~~!?









_____________________


なんの動画見ても
「今のAKBとはえらい違いだ」
「最近の糞みたいなJ-POPしか聞かない連中に聴かせてやりたい」
みたいなコメントを目にする。


何を聞いても今のJ-POPとしか比較できないバカどもは
自分で鼓膜つついて勝手にくたばってればいい。
[PR]
by specialmixjuice | 2012-12-09 16:13